永久脱毛の種類?

美しいツルツルの肌を保つために美容の目的から行われている体毛を除去する「脱毛」には、手軽に自宅で簡単にできる方法だけでも、カミソリなどで剃る、毛抜きで毛根から抜く、クリーム状や泡状の除毛剤を用いる、ワックスを塗ってまとめて抜いてしまうなど、いろいろな方法があります。


しかしこれらの脱毛には、いろいろなリスクがあります。
例えば、カミソリを使った場合は、どうしても肌に大なり小なりのダメージを与えてしまうため、脱毛を繰り返すうちに肌が黒ずんでくる傾向があります。
また、毛抜きやワックスで毛根からムダ毛を抜く場合にも、無理やり抜いたために毛根がキズになり化膿してしまうことなどがあります。
しかもこんな苦労までしてきれいにしても、数日経つと必ずまたムダ毛が生えてきてしまいますから、また脱毛を繰り返さなければならず、そんなお手入れから解放されたいという人が増えて、昨今では「永久脱毛」をする人も増えてきました。


永久脱毛にも大きく2種類の方法があります。
その1つ「絶縁針脱毛」の場合は、効果はあるものの針を使うため、どうしても痛みを伴うとともに、施術までには多少ムダ毛を伸ばしておかなければならないというデメリットがあります。


さらに1本1本に針を刺していかなければならないため、広い範囲に施術を行うには、かなりの時間が必要になり、針を刺した部分が赤くなるというデメリットもあります。
もう1つの方法が最近主流になりつつある「レーザー脱毛」です。


▼外部リンク▼
最近主流になりつつあるレーザー脱毛を行っている札幌の脱毛クリニックです → 脱毛 札幌

Copyright © 2014 歴史とメカニズム All Rights Reserved.